*

日本舞踊『花柳流』お家騒動!悪いのは寛?貴彦?世間の声は?

公開日: : 最終更新日:2014/09/28 エンタメ


日本舞踊の流派の一つである、『花柳流』の跡継ぎ争いで法廷バトルが
2時間ドラマみたいとネットで話題になっています。

Sponsored Link

そこで、日本舞踊『花柳流』お家騒動!を調べてみました。

『花柳流』は日本舞踊の流派の一つです。
では、そもそも日本舞踊の流派ってどれくらいあるのでしょう?

 

日本舞踊の流派はどれくらいあるの?

あ行[編集]
葵流
赤堀流
秋房流 – 秋房愚樂が創始
旭流
東流(あずまりゅう)
吾妻流(あづまりゅう)
東路流
石井流
泉流
出雲流
一條流(いちじょう)-正派一條流家元代行
市川流(いちかわりゅう)
市山流(いちやまりゅう) – 江戸時代中期に、市山七十郎が大阪で創始した流派。
岩井流
内田流
梅園流
楳若流
扇流
音羽流
尾上流
か行[編集]
花月流
柏木流
勝見流
勝美流
葛流
叶流
川口流
菊流
菊川流
喜多村流
錦松流
工藤流
五條流
小寺流儛
琴吹流
さ行[編集]
坂本流
嵯川流
五月流
猿若流
澤村流
三條流
志賀山流
銀流
深水流
瀬川流
扇崎流
仙田流
た行[編集]
高澤流
高濱流
竹内流
橘流 – 江戸寛永年間、村山左近を祖とする流派。
宗家立花流
蔦元流
な行[編集]
中村流 – 文化・文政期に活躍した三代目中村歌右衛門を流祖とする流儀。
七々扇流
西川流(にしかわりゅう) – 「五大流派」のひとつ。
錦川流
西崎流
は行[編集]
花井流
花川流
花園流
花衣流
花ノ本流
花村流
花柳流(はなやぎりゅう) – 「五大流派」のひとつ。
林流
坂東流(ばんどうりゅう) – 「五大流派」のひとつ。
廣川流
藤流
藤陰流
藤越流
藤間流(ふじまりゅう) – 「五大流派」のひとつ。
藤見流
藤村流
芙蓉流
ま行[編集]
松風流
松賀流
松島流
松見彌流
松本流
黛流
水尾流
水木流
宮流
紫流
わ行[編集]
若狭流
若菜流
若柳流(わかやぎりゅう) – 「五大流派」のひとつ。
若宮流
Wikipediaより引用

いやーびっくりしました。
こんなにたくさんの流派が日本舞踊にあったんですね。
その数なんと89流派ですよ。

『花柳流』は五大流派の一つで、全国に約2万人の門弟を抱える
日本舞踊の最大流派です。

 

悪いのは寛?貴彦?世間の声は?

『花柳流』のお家騒動は、「プリンス」として知られる花柳貴彦さんが
4代目宗家家元の花柳壽輔さん(本名・花柳寛)除名を突き付けられたこと
から始まります。

代目家元の寛さんは「許可なく花柳流の踊りを上演した」ことなどを理由に、
元家本候補でもある貴彦さんを除名した。
通知書には除名だけでなく、花柳流の苗字芸名、流紋の使用を一切禁じるとの
内容が記されていたそうです。

花柳若葉
花柳流の三代目、花柳若葉さん出典:http://blog.livedoor.jp/tvsoku/archives/7920441.html

花柳流 相関図
花柳流相関図出典:http://blog.livedoor.jp/tvsoku/archives/7920441.html

花柳貴彦さんは、三代目の若葉さんの後見人の一人である花柳壽楽さんの孫です。

花柳貴彦
花柳貴彦さん 出典:http://blog.livedoor.jp/tvsoku/archives/7920441.html

2人の因縁は、7年前にさかのぼる。
花柳流は、代々先代が次期家元を指名することになっていて、
これまで血筋を重んじて、実の子どもを家元に指名してきたが、
3代目には子どもがいなかった。
貴彦さん側の主張によると、3代目は自分のおじであり後見人であった、
壽楽さんの孫で、幼いころから花柳流を学んできた、貴彦さんを次の家元に指名。

当時、27歳だった貴彦さんは、会社勤めを辞め、稽古に明け暮れた。

4月16日、貴彦さんは「家元が指定してくださった、先生のもとで
修行していたので、(家元候補として)当然そういう権利が発生すること
に対しては、自分に義務や責任があると思っているので」と話していた。

しかし、2007年、貴彦さんの祖父・壽楽さんと3代目が相次いで亡くなり、
貴彦さんは後ろ盾を失ってしまった。
そんな中、3代目のもう1人の後見人だった寛さんが、突然、
自分が4代目家元と発表。
「3代目の指名は承知しているが、家元を血筋で選ぶのはナンセンス」として、
そのまま4代目に就任する。
さらに、寛さんは2013年、自分の孫である大学生の創右さんに、
次期家元を継がせると発表し、2014年4月には、貴彦さんに
除名通知を郵送してきたという。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140716-00000694-fnn-soci

とまあ、確かにドラマになりそうな内容ですし、軍師官兵衛でも
ついているのでは?と思えるほどです。

ネットでは、これは、完全な乗っ取り!、ドラマにできる内容だ!プリンス頑張れ!
とか、花柳貴彦さんを擁護や応援する声が多いのですが

と口約束は怖いなーとか、三代目が無能、病気で死んだのだから遺言を書くとか
準備できたはずと三代目を非難する声も多数ありました。

Sponsored Link

調べましたら、花柳流は、初代の西川芳次郎さんが、師の四代目
西川扇蔵の急死によって起きた宗家相続争いで西川流を破門されたため、
新たに「花柳」と改姓し興した流派。

つまり、跡継ぎ争いは、お手の物の流派です。
寛さんに言わせれば、文句があるなら新しく流派を興せば!とそんな
感じなのでしょうか?

全く日本舞踊に関心が無いものにしてみれば、こんな争いが起こる
日本舞踊ってそんなに儲かるの?と疑問がでてきますよね。

月謝は高いのは分かる気がするのですが、そもそも今時
日本舞踊を習う人は少ないと思うし、これからますます
習う人は減るので、大変だと思うんですがね。

きっと、知られていない美味しいことがあるのでしょう。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪
★↓エンタメ系人気記事はこちらです↓★
瀧本美織の水着画像が可愛すぎる!玉森裕太と熱愛は?
芦名星の水着画像!濡れ場が過激!カップサイズは?結婚は近い?
土屋太鳳の水着画像?るろうに剣心殺陣が凄い!体育大学VS嵐で大活躍!
新川優愛が水球ヤンキースでハイレグ競泳水着を披露!過激です!
瀧本美織の水着画像が可愛すぎる!玉森裕太と熱愛は?

Sponsored Link

関連記事

生田若菜

生田若菜ホリプロTSCでグランプリ!出身高校はどこ?

生田若菜さんが、第39回 ホリプロタレントスカウトキャラバン (ホリプロTSC)でグランプリを獲得

記事を読む

斎藤真美アナ

斎藤真美アナのカワイイ画像!芸能人格付けが楽しみ!

朝日放送斎藤真美アナが、今晩明石家さんまのコンプレッくすっ杯に 出演します。 今晩の番組

記事を読む

広瀬アリス

広瀬アリスのコンタクトCMアイシティが可愛い!ハーフなの?

ヒルナンデスを見ていたら、コンタクトのCMが入りました。 CMはアイシティのもので、可

記事を読む

安倍なつみ

安倍なつみ現在の画像が衝撃すぎる?盗作って何だったの?

今夜くらべてみました~に出演する元モーニング娘。の 安倍なつみさんに注目してみました。 安倍

記事を読む

女王蜂

女王蜂バ ンドがNHKあさイチに出演!性別は?能年玲奈も感激!有働アナ涙!

女王蜂バ ンドがNHKあさイチに出演し、話題になっています。 出典:http://mato

記事を読む

原田知世

原田知世は結婚している子供はいるの?おすすめアルバム!

原田知世さんが今晩放送される火曜サプライズ2時間SPに 登場します。 奇跡の47歳と

記事を読む

松木エレナ

ホンダステップワゴンCMの弓道美少女は誰?将来に期待!

ホンダが発売したNEWステップワゴンのCMが 話題になっています。 ステップワゴンと

記事を読む

向井理 ハチミツとクローバー

向井理 髪型 オーダーに便利な画像を集めました。

向井理氏が女性に人気なのは分かります。   実は男性にも人気があるんですね。

記事を読む

小嶋菜月

小嶋菜月のかわいい画像!AKB総選挙順位2014!

akbチームAに所属している小嶋菜月さんに注目です。   小嶋菜月さんのプ

記事を読む

山口紗弥加

山口紗弥加の結婚相手は誰?劣化しらずで益々キレイ!

山口紗弥加さんて知っています? おそらく、山口紗弥加さんを知らなくても顔を見たら 『

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

石川県代表 みゆん
女子高生ミスコン2018!グランプリ予想!!

毎年の恒例行事になってきた感もある女子高生ミスコンです。 女子高生ミ

no image
高梨臨と槙野智章が結婚!出会いのきっかけは?

女優の高梨臨さんと浦和レッズのDF槙野智章選手が12月に挙式披露宴を行

2018 台風25号 進路予報!
2018 台風25号 進路予報!接近時間とピークは?

しかし台風多いですね。 もうどっかの国が台風を製造してるとしか思えな

no image
高岡商業野球部選抜メンバー2017!出身中学はどこ?

2017年春の選抜に高岡商業が選ばれました。 秋季北信越大会で準

富山第一
富山第一サッカー部メンバー2016!出身中学はどこ?

第95回全国高校サッカー選手権大会 富山大会を制したのは 富山第一高

→もっと見る

    PAGE TOP ↑